故郷    作詞:高野辰之、作曲:岡野貞一
 1 兎(うさぎ)追いしかの山
  小鮒(こぶな)釣りしかの川
  夢は今もめぐりて
  忘れがたき故郷(ふるさと)
 2 如何(いか)に在(い)ます 
 父母(ちちはは)
  恙(つつが)なしや 友がき
  雨に風につけても
  思い出(い)ずる故郷
 3 志(こころざし)をはたして
  いつの日にか帰らん
  山は青き故郷
  水は清き故郷

ビデオは、伊勢市の故郷「勢田川河口から見た朝熊ケ岳」です。
伊勢市の青き山は、朝熊ケ岳。
清き水の流れは宮川です。(宮川は過去、日本一美しい川として何度か選出されています)
勢田川は、宮川水系(勢田川と五十鈴川)の一つです。
勢田川は、鼓ケ岳を源流とし6.1km市内中心部を流れる小河川です。
昭和49年の七夕災害で全面改修をしてきましたがほぼ完成しました。
同時に浄化事業や下水道事業を行ってきました。
BODもかなり改善され水辺には魚や鳥がみられます。
新しくできた管理道路(堤防道)には、花木が植えられ桜・コスモスが咲き、夕方になると月見草の花が開き散歩する人が増えてます。